MENU
シトヒ
ブロガー
普通の会社員でブログ歴は10年以上。

<趣味・得意分野>
⇨スポーツ観戦:F1、サッカー、野球
⇨テック分野が好物:AI、スマホ、通信
2024 Jリーグは開催中!視聴方法はこちら

【2024】お花見シーズン到来!必須の持ち物リスト10選

当ページのリンクには広告が含まれています。

桜の花が咲き乱れる美しい季節がやってきました。

お花見は日本の春の風物詩であり、友人や家族との楽しいひと時を過ごす絶好の機会です。しかし、快適にお花見を楽しむためには、事前の準備が欠かせません。

ここでは、お花見に持って行くべき必須アイテムを10選紹介します。このリストをチェックして、準備万端で春の訪れを楽しみましょう。

タップできる目次

お花見に必須の持ち物リスト

お花見を楽しむ上で欠かせないアイテムを厳選してリストアップしました。これらのアイテムを準備することで、快適に、そして楽しくお花見を楽しむことができます。

レジャーシート

お花見の定番アイテムと言えば、レジャーシートです。地面からの湿気を防ぎ、快適に過ごすためには欠かせません。大きめのものを選ぶと、多くの人が座れて便利です。

  • 選び方のポイント: 防水性のあるものや、裏面がアルミのものを選ぶと、地面の湿気から身を守ることができます。サイズは、参加人数に応じて選びましょう。
  • 使用時のコツ: 風で飛ばされないように、角に重しを置くか、ピンで固定すると良いでしょう。

お弁当・飲み物

桜の下で食べるお弁当は格別です。手作り弁当や、地元の名産を取り入れたものなど、お花見をより一層楽しむための工夫を凝らしましょう。また、水分補給のための飲み物も忘れずに。

  • お弁当のアイデア: 桜の花を模ったおにぎりや、春野菜を使った彩り鮮やかなサンドイッチなど、見た目にも春を感じさせるメニューがおすすめです。
  • 飲み物: 清涼感のある緑茶や、フルーツを入れたサングリア(ノンアルコールでも)など、お花見の雰囲気に合う飲み物を準備しましょう。

おつまみにはケンタッキーがおすすめ!

ケンタッキーフライドチキン公式 モバイルアプリ

ケンタッキーフライドチキン公式 モバイルアプリ

Kentucky Fried Chicken Japan LTDposted withアプリーチ

ゴミ袋

お花見の後は、持ち込んだゴミを持ち帰るのがマナーです。分別用に複数持って行くと、より環境に優しいお花見ができます。

  • 分別のために: 可燃ごみ用、不燃ごみ用、リサイクル用と分けて持参すると、後片付けがスムーズに行えます。
  • 環境への配慮: お花見の場所を美しく保つためにも、持ち帰りを徹底しましょう。

ウェットティッシュ・ハンドソープ

食事の前後や、手が汚れた時に便利なのがウェットティッシュやハンドソープです。特に外で食事をする際には、手の清潔を保つことが大切です。

  • 選び方: アルコール配合のものや、抗菌性のあるウェットティッシュが便利です。携帯用のハンドソープもあると、より衛生的です。
  • 使用の機会: 食前食後はもちろん、何かを触った後の手洗いにも役立ちます。

カメラ・スマートフォン

美しい桜の風景を写真に収めるためには、カメラやスマートフォンが必須です。思い出を残すためにも、充電をしっかりとしておきましょう。

  • 撮影のコツ: 明るい時間帯にはHDRモードを使うと、桜の色鮮やかさが際立ちます。夜桜の場合は、三脚を使って長時間露光すると美しい写真が撮れます。
  • バッテリー管理: 予備のバッテリーやモバイルバッテリーの準備を忘れずに。

防寒具

春の日は暖かいこともありますが、朝晩は冷え込むことが多いです。防寒具を持参することで、長時間快適に過ごすことができます。

  • おすすめアイテム: 軽くて暖かいダウンジャケット、使い捨てカイロ、防寒用の帽子や手袋など。
  • 準備のポイント: 日中は暖かくても、夕方以降は急に冷え込むことがあります。寒さに備えて、防寒具は必ず持参しましょう。

懐中電灯・ランタン

夜桜を楽しむ場合、周囲が暗くなっても安心な懐中電灯やランタンがあると便利です。また、足元を照らして安全に移動するためにも役立ちます。

  • 選び方: 持ち運びやすいコンパクトなものや、明るさが調節できるものが便利です。
  • 使用時の注意: 周りの人に迷惑がかからないよう、必要な時だけ使うようにしましょう。

日焼け止め

春の日差しは意外と強いものです。日焼けを防ぐためにも、日焼け止めを塗ることをお忘れなく。

  • 選び方: SPFとPAの値が高いものを選ぶと、強い日差しから肌を守ることができます。
  • 塗り直し: 特に長時間外にいる場合は、数時間おきに塗り直すことが重要です。

折りたたみ傘

春は天気が変わりやすい季節です。急な雨に備えて、折りたたみ傘を携帯しておくと安心です。

  • 選び方: 軽量でコンパクトなものを選ぶと、持ち運びが楽です。また、UVカット機能があると春の強い日差しからも守ってくれます。
  • 使用の機会: 急な雨だけでなく、日差し対策としても活躍します。

応急処置キット

小さなけがや体調不良に備えて、応急処置キットを準備しておくと良いでしょう。絆創膏や消毒液などを含めておきましょう。

  • 必要なもの: 絆創膏、消毒液、抗ヒスタミン剤、痛み止めなど。
  • 準備のコツ: 小さなバッグにまとめておくと、必要な時にすぐに取り出せます。

目次に戻る

まとめ

お花見は日本の春の風物詩です。このリストを参考に、必要な持ち物をしっかり準備して、家族や友人との貴重な時間を楽しんでください。

準備をしっかりとすることで、お花見の楽しみはさらに増すはずです。桜の花が咲くこの時期を存分に楽しみましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次