MENU
シトヒ
6桁ブロガー
普通の会社員でブログ歴は10年以上。

<趣味・得意分野>
⇨スポーツ観戦:F1、サッカー、野球
⇨テック分野が好物:AI、スマホ、通信
2024 Jリーグの開幕は2月23日視聴方法はこちら

【ジブリの大倉庫】スタジオジブリの魅力を体感する究極の施設

当ページのリンクには広告が含まれています。

「ジブリの大倉庫」は、スタジオジブリの作品の世界観を体験できる施設です。

映像展示室や企画展示、ショップやカフェなど、ジブリの世界がぎゅっと詰まっており、映画の世界に入り込んだかのような体験ができるこの施設は、老若男女問わず楽しめる内容となっています。

タップできる目次

ジブリの大倉庫の概要

ジブリの大倉庫は、スタジオジブリの世界を体験できるユニークな施設です。ここでは、ジブリ作品の魅力を多角的に感じることができます。

映像展示室オリヲン座

映像展示室オリヲン座は、ジブリの大倉庫の中心的な施設の一つです。

ここでは、スタジオジブリの作品が上映され、貴重な映像も楽しむことができます。特別な上映会や限定映像など、他では見ることのできない内容が多数用意されています。

映画館のような雰囲気の中、ジブリ作品の世界に浸ることができるでしょう。

3つの企画展示

ジブリの大倉庫では、様々なテーマに基づいた企画展示が行われています。

これらの展示は、ジブリ作品の背景や制作過程、キャラクターの魅力などを深く掘り下げています。例えば、特定の映画に焦点を当てた展示や、作品のアートワークを紹介する展示などがあります。

これらの展示を通じて、ジブリ作品の新たな一面を発見することができるでしょう。

ショップとカフェ

ジブリの大倉庫のショップでは、オリジナルグッズや映画のレプリカなど、ファンにはたまらないアイテムが揃っています。

これらのグッズは、ジブリ作品の世界を自宅に持ち帰ることができる記念品となります。また、カフェではジブリ作品にちなんだメニューを楽しむことができ、映画の世界観を味わいながら一息つくことができます。

店内のデザインもジブリ作品に基づいており、訪れる人々を魅了します。

目次に戻る

映像展示室オリヲン座の魅力

ジブリの大倉庫にある映像展示室オリヲン座は、スタジオジブリ作品の魅力を深く味わうことができる特別な空間です。

ここでは、ジブリ作品の貴重な映像が上映され、ファンにはたまらない体験を提供します。

2023年の上映スケジュール

2023年の上映スケジュールは以下の通りです。毎月異なる作品が楽しめます。

  • 8月: 『毛虫のボロ』
  • 9月: 『たからさがし』
  • 10月: 『パン種とタマゴ姫』
  • 11月: 『めいとこねこバス』

目次に戻る

ジブリの大倉庫の見どころ

ジブリの大倉庫には、数々の魅力的な展示がありますが、特に目を引くのが、スタジオジブリの代表作をテーマにした展示エリアです。

ここでは、『天空の城ラピュタ』の庭園、『千と千尋の神隠し』の湯婆婆の執務室、『となりのトトロ』のネコバスルームなど、映画の世界に入り込んだような体験ができます。

『天空の城ラピュタ』の庭園

『天空の城ラピュタ』の庭園エリアは、映画の中で描かれた幻想的な空中庭園を再現しています。

この庭園では、映画に登場する植物や構造物が丹念に作り込まれており、映画のファンであれば思わず息をのむ美しさです。訪れる人々は、ラピュタの神秘的な雰囲気を存分に感じることができます。

また、庭園の隅々には、映画のキャラクターや象徴的なアイテムが隠されているため、探索する楽しみもあります。

『千と千尋の神隠し』の湯婆婆の執務室

次に目を引くのは、『千と千尋の神隠し』の湯婆婆の執務室の再現です。

この展示では、湯婆婆の執務室が忠実に再現されており、映画の中で見たあの独特の雰囲気を体験できます。部屋の中は細部にわたって作り込まれており、湯婆婆の机や椅子、書類など、映画のシーンを彷彿とさせるアイテムが多数展示されています。

また、湯婆婆のキャラクターにちなんだ仕掛けもあり、映画の世界に没入することができます。

『となりのトトロ』のネコバスルーム

『となりのトトロ』のネコバスルームは、特に子どもたちに人気のエリアです。

ここでは、映画に登場するネコバスを模した遊び場が設置されています。ネコバスの内部には、柔らかい素材で作られたシートやハンドルがあり、子どもたちが実際に遊びながら映画の世界を体感できます。

ネコバスの周囲には、トトロや小トトロ、まっくろくろすけなどのキャラクターが描かれており、フォトスポットとしても楽しめます。

目次に戻る

公開倉庫とその他の施設

「ジブリの大倉庫」には、公開倉庫やその他の魅力的な施設が多数存在します。

ここでは、それらの施設の詳細と魅力について深く掘り下げてみましょう。

公開倉庫の紹介

公開倉庫は、ジブリの作品作りの舞台裏を垣間見ることができる特別な空間です。

ここでは、原画やスケッチ、さまざまな制作資料が展示されており、作品が生まれる過程を間近に感じることができます。

この倉庫には、『となりのトトロ』や『千と千尋の神隠し』など、数多くの名作の貴重なアイテムが保管されています。

来場者は、これらの展示を通じて、ジブリ作品の美しいアートワークや、細部にわたるこだわりを存分に楽しむことができます。

天空の庭の魅力

「天空の庭」は、ジブリ作品の世界観を体現した、静寂で美しい庭園です。

この庭園は、四季折々の自然の美しさを感じることができる場所で、来場者に心の安らぎを提供します。

庭園の中には、『天空の城ラピュタ』や『魔女の宅急便』など、様々な作品をイメージしたデザインのオブジェクトが点在しています。

これらのオブジェクトは、訪れる人々にジブリ作品の世界に入り込んだような錯覚を与え、特別な体験を提供します。

にせの館長室とカフェ 大陸横断飛行

「にせの館長室」と「カフェ 大陸横断飛行」は、ジブリの大倉庫の中でも特にユニークなスポットです。

にせの館長室は、実際には存在しない、架空の館長が使っているという設定の部屋で、来場者はここでジブリ作品の世界に没入することができます。

一方、カフェ「大陸横断飛行」は、ジブリ作品の中に登場するようなレトロな雰囲気を持つカフェです。

ここでは、ジブリ作品をイメージしたオリジナルメニューを楽しむことができ、ファンにとっては忘れられないひとときを過ごせるでしょう。

目次に戻る

ジブリの大倉庫へのアクセス

ジブリの大倉庫は、愛・地球博記念公園内に位置しています。公園の中にもジブリの世界が広がっており、一日中楽しめる内容となっています。

チケット情報

ジブリの大倉庫への入場には、事前にジブリパークの前売りチケットが必要です。詳細はジブリパークの公式サイトで確認できます。

営業カレンダー

営業日や休業日などは、公式サイトの営業カレンダーで確認できます。

目次に戻る

まとめ

ジブリの大倉庫は、スタジオジブリの魅力が詰まった夢のような施設です。

映画の世界に浸りたい方、ジブリ作品のファンであれば、是非訪れてみる価値があります。展示物やアトラクション、ショップやカフェなど、多彩な魅力が詰まったこの施設で、素晴らしい時間を過ごしてみてください。

目次に戻る

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次