MENU
シトヒ
ブロガー
普通の会社員でブログ歴は10年以上。

<趣味・得意分野>
⇨スポーツ観戦:F1、サッカー、野球
⇨テック分野が好物:AI、スマホ、通信
【7/1〜】ウィンブルドン選手権視聴方法はこちら

ストリーミングデバイスの選び方 「Fire TV stick」vs「Chromecast」

当ページのリンクには広告が含まれています。

ストリーミングデバイスは、自宅のテレビをスマートTVに変え、NetflixやAmazon Prime Videoなどのオンラインエンターテイメントサービスを楽しむための最良の方法の一つです。

しかし、市場にはさまざまな種類のストリーミングデバイスがあり、どれを選べば良いのか迷うこともあります。

今回は、大人気の2つのストリーミングデバイス、「Amazon Fire TV Stick」と「Google Chromecast」を比較し、それぞれの特徴と利点をご紹介します。

タップできる目次

Fire TV stickとChromecastのスペック比較

Fire TV stickとChromecastともにフルHD版4Kの設定があります。また、「Chromecast」は専用リモコンが付属せず、手持ちのスマートフォンから操作することに注意してください。

デバイス定価プロセッサー最大画質ストレージ専用リモコン
Fire TV Stick4,980円4コア
4×1.7GHz
フルHD8GB
Fire TV Stick 4K9,980円4コア
4×2.0GHz
4K画質16GB
Chromecast5,073円非公表フルHD非公開
Chromecast with Google TV7,600円非公表4K画質8GB
Fire TV stickとChromecastのスペック比較

Amazon Fire TV Stick

Amazon Fire TV Stickは、Amazonが提供するストリーミングデバイスで、シンプルなリモコン付きで使いやすさが特徴です。以下に、その主な特徴と利点をご紹介します。

豊富なコンテンツFire TV StickはAmazon Prime Videoの会員であれば、数千本の映画やテレビ番組を追加料金なしで視聴することができます。また、NetflixやHulu、Disney+などの他のストリーミングサービスも利用可能です。
Alexa対応Fire TV StickはAmazonの音声認識アシスタント、Alexaを内蔵しています。これにより、リモコンのボタンを押すだけで音声で検索や再生を指示することができます。
簡単なセットアップFire TV StickをテレビのHDMIポートに差し込むだけで簡単にセットアップが可能です。また、Amazonアカウントとの連携も簡単で、購入した映画やテレビ番組をすぐに視聴することができます。

Google Chromecast

次に、Google Chromecastについて見ていきましょう。ChromecastはGoogleが提供するストリーミングデバイスで、スマートフォンやタブレットをリモコンとして使うことができるのが特徴です。

以下にその主な特徴と利点をご紹介します。

簡単な設定Chromecastは、テレビのHDMIポートに差し込むだけで利用を開始できます。その後、同じWi-Fiネットワーク上のスマートフォンやタブレットからキャストすることで、コンテンツをテレビにストリーミングできます。
Googleホームとの連携 ChromecastはGoogleホームと連携することが可能で、これにより音声コントロールが利用できます。例えば、Googleアシスタントを使って「Netflixで最新の映画を再生」と言ったり、YouTubeの特定のビデオを再生するように指示したりすることができます。
広範な互換性Chromecastは、Netflix、YouTube、Hulu、Spotify、Google Playストア、そしてその他の多くのストリーミングサービスに対応しています。これにより、ユーザーは自分の好きなコンテンツを自由に選び、テレビで視聴することができます。
ミラーリング機能AndroidデバイスやChromeブラウザを使って、画面をテレビにミラーリングすることができます。これにより、ウェブサイトを大画面で閲覧したり、スライドショーを表示したり、ゲームをプレイしたりすることが可能となります。

Apple TVの選択肢も

その他のストリーミングデバイスにはApple TVというのもあります。

本製品は、基本性能が高くその分価格も高くなります。Apple TVを選ぶメリットは以下の記事で解説しています。

 利用できるディスプレイは?

利用可能なディスプレイは基本的に、HDMI端子のついているものならばどれでも使えます。まず第一に思いつくのはリビングにあるようなテレビでしょうか。

一般的にテレビには、複数のHDMI端子とチューナー、スピーカーが搭載されていますので、寝室でテレビも見たいと思っている方は、迷わずテレビを選びましょう。

それとは別の選択肢としてチューナーがついていないためにテレビ番組は見ることができないですが、PC用ディスプレイ、あるいは、ゲーミング用ディスプレイでも同じように動画配信サービスを利用することができます。

ディスプレイサイズの目安

23インチ程度のディスプレイを希望するならフルHD、27インチ以上を希望するなら4Kの解像度のものを選べば、ほとんどの動画を高画質で視聴できるので目安にしてください。

スピーカーが内蔵されていない場合

注意したいのは、これらのディスプレイはスピーカーの性能が低いもの、あるいは内臓されていないものが多いために、動画アプリを使う場合はBluetoothでの外付けスピーカーの使用をおすすめします。詳しくは、以下のページで解説しています。

ストリーミングデバイスでテレビの見逃し配信視聴

Fire TV stickやChromecastでは動画配信アプリTVerを使ってドラマなどのテレビ放送コンテンツが視聴できます。

ストリーミングデバイスの対応アプリ

対応アプリはほとんど同じです。

Fire TV StickChromecast
Hulu**
NETFLIX**
Amazon プライムビデオ**
dTV**
YouTube**
Abema TV**
TVer**
DAZN**
Paravi**
Disney+**
TELASA**
FOD**
U-NEXT**
GYAO! !**
Twitch**
dアニメストア**
dmm.com**
Spotify**
AWA**
TuneIn Radio**
Rakuten TV**
Rakuten VIKI**
WOWOW メンバーズオンデマンド**
ビデオマーケット**
ニコニコ動画プレイヤー**
バンダイチャンネル**
TSUTAYA TV**
ビデオパス**
NHK WORLD TV**
Red Bull TV**
Silk ブラウザ*
Chrome*
Apple TV*
Apple Music*
ネットもテレ東*
うたパス*
V LIVE*
KKBOX*
プライムミュージック*
Sound Cloud*
スカパーオンデマンド*
エムキャス*
アニメ放題*
Fire TV StickChromecast
対応アプリ

最終的にどれを選べば良いの?

「Chromecast with Google TV」の登場で専用リモコン対応になったことで、「Fire TV stick」と「Chromecast with Google TV」の機能の差はほぼなくなりました。

無印Chromecastはリモコンが付随してないこと、CPU性能が「Fire TV stick」に劣ることから、Chromecastを購入の際には「Chromecast with Google TV」がオススメ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次